Home>ゴルフクラブ工房 フジスポーツ 工房案内
工房案内
◇はじめに
フジスポーツは一般的なクラブメーカーのクラブを売るゴルフショップではありません。
各々のゴルファーに合わせてクラブを造る工房です。
合わせるための手法の一つをフィッティングといいます。
フジスポーツはそんなフィッティング専門の工房です。
詳細はこちらから
◇クラブはボールを打つ道具
ゴルフクラブはボールを打つための道具であり、それを使って目的の方向と距離を合わせる
ことが必要とされます。
ドライバーの飛距離は野球のホームランの二倍で、ショートアイアンでも
その距離が出るゲームなのです。それを一本の道具で打ち分けるには困難です。
その為にゴルフクラブは何本も必要になるのです。最大14本もの道具を使い分ける球技は
ゴルフだけです。
◇道具が合わないと効率が悪い
その道具が、使う人の筋力・体型に合っていなければ正しい結果は得られません。
もちろん、道具を操作する技術(スイング)は必要ですが、もしそのクラブが使う人の
筋力・体力に合っていなければ、合理的なスイングを身につけ難いと思いませんか?
また仮に、ある程度打てる人がその人のベストスイングをしたときに、右にいくクラブ
だったら、打ち方が悪いと勘違いして左に行くような打ち方になってしまいます。
こんな状態でいくら練習しても意味がないと思いませんか?
◇合わないと変則にも
そのくらい道具(クラブ)が打ち方(スイング)に影響するものなのです。
しかし、どんなに合わないものでも、膨大な数のボールを打ち、週に何回もコースに行けば
それなりにのスコアでラウンド出来るのもゴルフです。しかし、この場合はいわゆる
変則スイングになり易いことをお忘れなく。
◇フィッティングは上級者向け?
フィティングというと、よくある反応は 『いやいや、私はそんなレベルでないから』という
反応をされる方が多いのですが、逆では?合わない道具を使って練習してるから上達しない。
そうは思いませんか?
20数年に渡り、アイアンの角度を合わせただけで球筋が劇的に変わることしか見ていません。
 ※アイアンのライ角についての詳細はジュニアのコーナーをご参照ください。
◇クラブの変化
さらに、ゴルフクラブ自体の進化(変化)により、動かし方(スイング)が変化している
ことも混乱の一因です。
ドライバーは、30年前の倍の大きさのヘッドになっており、長さも2インチ(5cm)以上
長く・軽くなっています。シャフトは星の数ほどのメーカーがそれぞれ、最大の飛距離等を
キャッチフレーズにしていますが、それがすべての人に合うはずはありませんね。

カタログを見ただけで選べる時代ではないということをご理解ください。
20~30年前のスイングでは通用しないこともご理解ください。


工房メニュー

練習場1階打席前にある工房スペースで皆様のクラブを製作いたします

メニュー 価格 備考
グリップ交換 ご相談ください  
シャフト交換 ご相談ください  
アイアン ロフト・ライ角調整 300円/1本 そのセットに限り、最初の1回のみお支払下さい
※鋳物の場合は調整不可品も有り
バランス調整(鉛テープ貼付) 100円  
バランス調整(長さ調整含む) 1,000円 グリップ脱着作業含む


 
アイアンのライ角は合っていますか?
フラット
先端側に当たり
右に飛ぶ
適正
芯に当たり
まっすぐ飛ぶ
アップライト
手元側に当たり
左に飛ぶ


ライ角は一人一人の適合角度が異なります。

インパクトの角度も各人異なります。
各人に合わせた角度に調整すれば、芯に当たる確率が上がります。
ぜひ1度ライ角調整をお試しください。
違いが体感できるはずです。
 


取扱いメーカー

◆ヘッド
   
◆シャフト
◆グリップ
 

掲載以外のメーカーも数多く扱っております。お問い合わせはお気軽にどうぞ

お問い合わせ
ゴルフクラブ工房フジスポーツ
TEL:090-3641-8829
 
前のページへ戻る
ゴルフクラブ工房 フジスポーツ
秋田県秋田市桜二丁目92-1
桜ゴルフ内
TEL : 090-3641-8829